脱サラしたのにまたサラリーマンに戻る人々

アダチです。

 

コロナの影響のせいか大企業の早期退職募集が
増加しています。

 

富士通やフジテレビなどの大企業の
早期退職募集が目立ちますが
下請けの工場や中小企業も増えています。

 

なぜここまで早期退職を促すのかというと
「人件費の削減」です。

 

勤続年数が長い労働者ほど給与額は高額になってしまうため、
定年前に退職をしてもらうことで、
人件費を大幅に減少することができるのです。 

 

コロナで苦しんでいる企業は多いでしょうから
まずは人件費を削減したいという思惑があるんですね。

 

そう考えると、終身雇用なんてすでに崩壊して
企業に属していれば安泰という時代は
とっくに終焉していると考えられます。

 

だから、最近は副業に挑戦する人が
多くなっていますが、一過性の稼ぎ方ばかりやって
撤退する人も多いのが事実です。

 

例えば、昨今の仮想通貨なんかもそうです。

 

億り人といって、
仮想通貨で大儲けする人が増えたので、
一気に仮想通貨を買う人が増えました。

 

もちろんそれで儲けた人もいますが
僕が知る限りでは、
損した人の方が多い印象です。

 

ビットコインを買ったものの
買った瞬間値が下がって、売る頃には
マイナス収支になってしまったり

怪しいICO案件にお金を突っ込んで
結局、コインが上場せずにトンズラされて、
借金だけが残った人もいます。

 

当たり前ですが、仮想通貨のように
何かに依存していたら一生個人では
稼げるようにはなりません。

 

仮想通貨で運良く儲かったとしても
結局、使い倒して何も残らないのがオチです。

 

宝くじと同じで、運で得たお金は
しょせんあぶく銭なので必ずすぐ消えます。

 

場合によっては、借金を被ることもあるでしょう。

 

宝くじ1等の人の90パーセントの人が
不幸になるのもそれが原因です。

 

だから、運に依存して
稼いでいても結局、裕福になれないんですね。

 

個人ビジネスをするなら
依存度をなくすことが大事です。

 

そのためにも自分が本質的なスキルを
つけることです。

 

本質的なスキルとはビジネスの基本である
人を集めて商品を販売するスキルです。

 

このスキルがあれば一生食べていけるし、
依存することもないので、心も安定します。

 

多くの人は、誰でも簡単に稼げそうなモノばかり
求めますがそれだと一生安定しないし
自由になれません。

 

そんな考え方を持っていると
「誰でも簡単楽々稼げる!」みたいな広告を
中身のない商材を買わされるのがオチでしょう。

 

じゃなくて、副業だろうが
簡単に稼げるものはないですし、
あったとしてもすぐに稼げなくなるモノばかりです。

 

なぜなら誰でも簡単に稼げるものは
必ず何かに依存しているからです。

 

依存している時点で自由になれないし
依存先がダメになった途端、収益が0円です。

 

会社員も会社に依存しているから
無理な仕事ももしょうがなく受け入れるし
倒産したら、収入が0円です。

 

会社に依存している人間はいずれ淘汰されます。
そして、これからは希少な人間が優遇されます。

 

ここでいう希少な人間とは
代替できない仕事を任せられる人間です。

 

代替できる誰でもできるような
仕事はいずれロボットで代用されます。

 

企業もロボットの方が、ミスはないし
人件費も安く済むので、メリットしかないですよね。

 

だから、代替できる仕事から溢れた人間は
早期退職を迫られたり、いきなり解雇を
言い渡される未来が待っているでしょう。

 

そして学歴とかよりも
会社で何ができるかで判断されます。
つまりどんなスキルを持っているかです。

 

もちろん、会社に利益をもたらすような
代替できない希少な人材は優遇されます。

 

そこには年齢は関係ありません。

 

20代前半でも、
利益をもたらすスキルを持っていれば
会社から重宝されます。

 

逆に50を超えても、
誰でも代替できるような仕事しか任せられない人材は
いきなり首を切られる可能性もあります。

 

これは個人、副業ビジネスも同じです。
だからこそ、長く稼ぐなら本質的なスキルをつけるべきです。

 

脱サラしてまたサラリーマンに戻る人

 

僕は、ネット起業して10年以上経ちますが
実はネット世界は
僕のように長く生き残る人は少ないです。

 

多くの人が、一度は稼げるのもの
長く稼げずに撤退しています。

 

中には、ネットで稼げるようになって
脱サラしたものの、結局稼げなくなって
またサラリーマンに戻る人もいます。

 

結局、長く稼げない人の共通点として
一過性のものしかやってないんですね。

 

どういうことかというと
流行に乗った今しか稼げないものです。

 

前述した仮想通貨もそうです。

他には、you tubeアドセンスなんかもそうです。

 

YouTubeに動画を投稿して、
広告収入を得るビジネスモデルです。

 

ネットで拾った動画を投稿するだけなので、
投稿すればするほど稼げていたのです。

 

あまりにも簡単に稼げるので
副業でも月100万円稼ぐ人も、うじゃうじゃいました。

 

でもYou tubeの規約変更と同時に
チャンネルが軒並みBANされて、
収入がいきなり0円になる人が続出しました。

 

Youtubeアドセンスだけに依存していた人は
皆、難民のごとく、次の収入先を
探し求めるしかなかったのです。

 

スキルもないので、また1からのスタートです。

 

結局、再就職するしかないなく
泣く泣く、サラリーマンに戻る組が続出しました。

 

このようにネットで稼ぐ系は
毎年のように新しい稼ぎ方が出てきて
消滅を繰り返します。

 

その流行に乗った人は、一時的には稼げるものの
市場の衰退と共に散っていきます。

 

Youtuber(ユーチューバー)も同じくです。

 

一時期は、100万回再生を叩き出した
トップYoutuberも今では、衰退してる人ばかりです。

 

例えば、マックスむらい、Megwinといった
かつてのトップYoutuberも
今では数千程度の再生数しかない現状です。

 

収入に換算すると昔と今では、
目も当てられない状況でしょう。

 

でも逆にヒカキンやヒカル、はじめしゃちょーといった
トップユーチューバーは今でも
数百万再生の動画を量産して、成功し続けています。

 

この差は、何かというと
単純に本質を理解しているかです。

 

彼らの動画は、今でも圧倒的に
ファンから支持を受けて、多くの再生数を記録しています。

 

You tubeの本質は単純に面白いかどうかです。
面白ければみるし、面白くなければ見ます。

 

だから彼らは、面白い動画を撮るために必死に
努力しているのです。

 

逆に本質からずれた動画ばかり量産しても
結局、飽きられてファンは離れていきます。

 

今後も本質を理解しているYoutuberは残り続けるし
無思考で自己満動画を量産するだけの
youtuberは淘汰されるでしょう。

 

話が飛びましたが
個人ビジネスをやるなら本質的なスキルを
付けないとと淘汰されていきます。

 

収益が出るのは、単純で
人を集めて、集めた人に商品を販売するだけです。

 

じゃあ、どんなスキルを磨けばいいのかというと
人を集めるスキルと、商品を販売するセールススキル、
マーケティングスキルです。

 

もっと簡単に言うと

どうやって人を集めるのか、
どうすれば人は動くのか
どんな時にモノは売れるのか

これらを理解してしまえば、
面白いくらい簡単に稼げます。

 

これらスキルは一生無くならないし
どの市場でも活躍できます。

 

一過性で稼げないのは
何かのプラットフォームに依存しているからです。

 

プラットフォームはとは、
アマゾン、You tube、Twitterなどです。

 

アマゾンやYoutubeが人を集めるくれるので
依存せざると得ないわけです。

 

でも、自分で集客するスキルがあれば
どこからでも人を集められます。

 

そして、自分で集めた人に対して
セールスするスキルがあれば、
依存することがなくビジネスが展開できます。

 

依存が少なくなればなるほど
収益的にも安定するし自由になれます。

 

だからこそ、一生食っていくためにも
スキルは磨いておいた方がいいです。

 

起業して生き残る人

 

長く稼いでる人は、
ビジネスの本質を学び資産を構築しています。

 

そして、突然収入が減ることがない
長く安定して稼げる仕組みを持っています。

 

仕組み、、それはブログとメルマガです。
それをDRMを使って商品を販売していきます。

 

DRMも威力は抜群なので、
少ない顧客数で多くのお金を得ることができます。

 

100リストもあれば月100万円以上稼ぐのは
十分可能です。

 

しかも必要な人にだけ商品を販売するので
クレームにもなりづらく
長く商売を続けることができます。
(普通に高品質な商品を作ればクレームはないですが)

 

商品も電子コンテンツなどの無形商品で
腐らないので、一生売り続けられます。

 

あとはアクセスを流すだけなので
書いた記事や動画が未来への資産となり、
やればやるほど、収益が上がっていきます。

 

僕が、情報発信に取り組んでDRMを勉強したのも
ずっと長く活躍したかったからです。

 

すぐには消えるようなことはしなくなかった。
とにかく雇われるのだけは避けたかったからです。

 

なぜここまで僕が雇われるのが拒否反応を示しているのは
僕の電子書籍を読んでみてください。

 

またブログ、メルマガのメリットは
マーケティング、ライティング、セールスなどの
スキルが身につくことです。

 

自分で集客して、商品を作成して、販売する、
この一連の流れを経験することで
勝手にスキルが磨かれます。

 

企業のマーケターが自社の商品をPRして
販促することを、全て自分で経験できてしまいます。

 

そして、情報発信で磨いたスキルを
リアルな場で活かすこともできます。

 

例えば、飲食店などは、マーケティングを理解して
店舗運営しているお店が少ないので
自分のスキルを活かせば
売り上げを何十倍も上げることができます。

 

自分のスキルが誰かのためになり
喜んでくれる、こんないいことないです。

 

実際に、情報発信ビジネスで培ったスキルを
飲食店コンサルに生かして
売り上げを数十倍にした人もいます。

 

僕は、3年前に情報発信ビジネスに取り組みましたが
あの時決断したことは、間違ってなかったです。

 

収入も右肩上がりだし、やればやるほど資産になるので
労働時間は減るばかりです。

 

3年前の当時は転売ばかりしていたので
もし情報発信ビジネスに取り組んでいなかったら
毎日の労働作業に疲れ果てていたでしょう。

 

あの時、決断してよかったと
心から思いますね。

 

もっともっとスキルを高めて
世の中に貢献していきたいと思っています。

 

まとめると

「どうせビジネスやるなら一過性のモノではなく、
一生稼げるビジネスやろうぜ」

ってことです。

 

一生稼げるビジネスやるなら情報発信ビジネスが一番おすすめです。

 

PS、ビジネスで手っ取り早く稼ぎたいなら
やはり自己投資するのが一番です。

 

直近でもすでに38万円、34万円の教材、コンサルを購入しました。

一見すると高い買い物に見えますが
教材の内容を実践すれば、投資した金額以上は
余裕で稼げるし、最短で成功できるのでメリットしかありません。

 

逆に落ちぶれていく人は投資を怠り、
稼いだお金を私利私欲つぎ込みます。

 

そして、気がついた時には
稼げなくなり、何のスキルも残らない。

再就職するしか道がないという状況に陥ります。

 

僕は、そんな風にはなりたくないので
今後も長く活躍していくためにも
ガンガン投資していこうと思います。

中古カメラせどり解体新書を無料で読めます

僕は土木作業員を退職後、海外に逃亡して
その後、カメラ転売に出会って独立起業しました。

現在は、独立10年 法人5期目の一人社長として活躍中。

ブログに書けない話は無料メルマガで発信しています。

無料メルマガにご登録いただいた方に、期間限定で
中古カメラせどり解体新書を無料プレゼントしています。

メルマガ限定で今だけ無料で見れます

↓↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。